軽井沢の貸し切り可能なおすすめの結婚式場

軽井沢でおすすめの貸し切りプランがある結婚式場3選

人気のウェディングスポット軽井沢の中から、とくにおすすめの結婚式場3選をご紹介しています。選んだポイントは「貸し切りプラン」の有無です

軽井沢で式を挙げたいと考えている人は多く、貸し切りプラン以外だと結婚式当日にほかのカップルとバッティングしてしまうケースも珍しくないことをご存知ですか?のびのびとリゾート婚を挙げるはずが、知らないカップルやゲストと鉢合わせてしまったせいで特別感を感じられなくなってしまっては悲しいですよね。複数カップルとバッティングしたなら、式を楽しむどころか気疲れしてしまうでしょう。

2人のためだけの特別な式を楽しみたいなら、貸し切りプランをチェックするしかありません!おすすめの結婚式場3選はそれぞれ特徴的な貸し切りプランのある結婚式場なので必見です。リゾート婚をお考えの方はチェックしてみてください。

軽井沢ニューアートウエディング

自然とアートが融合した空間で愛を誓い合う現代美術ウェディング
軽井沢ニューアートウエディングのキャプチャ画像
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/

公式サイトで見てみる
特徴 軽井沢ニューアートウエディングが提供しているのは、世界各国から注目を集めている「美術館ウェディング」です。
貸し切り挙式が行われるのは、森の中に設置された360度ガラス張りの「風通る白樺と苔の森チャペル」。小鳥のさえずりや風の音が聞こえるほどの開放感と屋内の快適さを兼ね備えた非日常的空間となっています。その時しか見られない四季折々の美しさを感じながら愛を誓い合えば、その美しい景色と想いは生涯心に刻まれることでしょう。
さらに特別な空間を求める人には、美術館の展示室を貸し切る「アートウェディング」がおすすめ。有名アーティストの絵画や自分の描いた絵をまっさらな展示室に自由に飾って世界に1つだけの美術館チャペルを作り上げます。挙式当日、その空間の中心でもっとも画になるのは愛を誓い合う2人…。目にする誰もがうっとりしてしまうような最高の式を挙げられるでしょう。
貸し切り披露宴会場となるのは、世界中から集められた絵画が飾られた「バンケット」。最大収容人数は80名なので、たくさんのゲストを招いても大丈夫ですよ。ちなみに、バンケットでこだわりが光っているのは絵画だけではありません。椅子やテーブル、クロス、食器にいたるまで、使用するアイテムはすべて「美」を追求して用意されます。
貸し切りプラン 挙式プラン: 2名55万円~
挙式+披露宴プラン:6名65万円~
【直前3ヶ月!】今からでも間に合う食事付プラン:2名28万6,000円~
【直近1ヶ月】お急ぎ婚!!プラン:2名56万円~
アクセス しなの鉄道軽井沢駅から徒歩8分
※軽井沢駅間の有料送迎バス有 (要予約)

フォレスターナ軽井沢

軽井沢の自然を活かして作られた4つの挙式会場
フォレスターナ軽井沢のキャプチャ画像
画像参照元:フォレスターナ軽井沢公式サイト:
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa/forestana/

公式サイトで見てみる
特徴 フォレスターナ軽井沢の貸し切りプランは1日1組限定です。フォレスターナ軽井沢をまるごと貸し切る形になるので、挙式会場・披露宴会場を自由に選ぶトータルコーディネートウェディングが可能です。
挙式会場だけで、軽井沢ならではの自然を活かして設計された施設が4つもあるので、迷っちゃうかもしれませんね。
1つ目の式場は「ピエールマティアーダ」。柔らかな陽射しに導かれるようなバージンロードが特徴的です。両サイドの壁は重厚感あふれる石づくり、バージンロードが向かう先はガラス張りで陽射しが降りそそいでいるので、吹き抜けのような開放感があります。花弁が敷き詰められた足元はライトアップされ、2人を暖かな陽の光の下へと導いているようです。
2つ目の式場「風の教会」は、まるで天使が暮らしているかのような不思議な空間。高い天井に設置された天使の輪のようなライトはライトベージュの柔らかな光を放ち、2人を包み込みます。
3つ目の式場「幸運の森ルーチェ」は、まるで海外映画の舞台のよう。自然に囲まれた円形ガーデンは、終わりなき愛を意味しています。青空のもと、澄んだ空気と暖かな陽射しに祝福されながら挙げる式というのも素敵ですね。
4つ目の式場は、リゾート婚では珍しい和婚式ができる「もみの木神殿」。神殿の両壁はガラス張りという斬新な作りです。軽井沢の自然を感じながら雅な式を挙げられるようになっていますよ。
貸し切りプラン プレミアムウエディングプラン:20名88万円〜
アクセス しなの鉄道軽井沢駅から徒歩9分
※有料送迎バス有

音羽ノ森

招待ゲストとまったり過ごせるプライベートウェディング
音羽ノ森のキャプチャ画像
画像参照元:旧軽井沢ホテル音羽ノ森公式サイト:
http://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding/

公式サイトで見てみる
特徴 音羽ノ森では、ホテルの別邸をウェディング会場として完全に貸し切れるプランが用意されています。
挙式が行われる場所は、旧軽井沢礼拝堂か軽井沢ショー記念礼拝堂のいずれか。ちなみに、軽井沢ショー記念礼拝堂は明治時代に建てられた軽井沢最古の教会です。歴史深い教会で執り行われる厳かな式は、2人の愛を永遠へと導いてくれるでしょう。
披露宴会場は最大60名を収容できる「ザ・コッツウォルズハウス軽井沢」。ホテル1棟を貸し切っているようなものなので、完全なプライベートウェディングになるでしょう。スケジュールは大まかにしか決められていないため、移動やお色直しに追われる普通の結婚式と違い、招待したゲストとゆっくり話すことができますよ。
披露宴修了後も、別邸内の部屋を2次回会場として利用したり、そのまま宿泊したりできるのが嬉しいポイント。披露宴の時間だけではなく、丸1日貸し切り空間でリラックスして過ごしたいという人におすすめの結婚式場です。招待できる人数や宿泊できる人数はプランによって異なるので、事前に確認しておきましょう。
貸し切りプラン ウィークデーウェディングプラン:20名70万円
ザ・コッツウォルズハウス スペシャルプラン:50名155万円
軽井沢リゾートウェディングプラン:30名150万円
開業35周年記念プラン:40名160万円
アクセス しなの鉄道軽井沢駅から徒歩12分

貸し切りウェディングの費用相場

貸し切りプランの費用相場が高い理由は、1日1~2組しか結婚式を上げられないため。何組もの新郎新婦がすれ違う結婚と比べて高くなるのは当然です。

一般的な結婚式の費用相場は300~350万円。貸し切りプランの費用相場は、以下のように貸し切り場所によって変わります。

貸し切り場所 招待ゲスト70~80人の費用相場
一軒家 370万円
ホテル 330万円
結婚式場 306万円
レストラン 260万円
神社 220万円

神社はもっともリーズナブルに貸し切りできますが、行なえるのは挙式のみで基本的に披露宴は挙げられません。

レストランは少しこぢんまりとした式になりますが、招待客への料理をシェフにおまかせできるメリットがあります。

結婚式場は、貸し切りプラン費用と通常プランの費用差があまりないですが、式の内容自体もさほど変わりません。

ホテルの貸し切りプランは、そのホテルのランクによって大きく異なります。小さなホテルなら意外と安く済みますし、グレードの高いホテルなら330万円を超えることもあるでしょう。

ハウスウェディングは一軒家をまるまる貸し切るので、ほかの場所に比べて高くなる傾向が。会場の立地や設備、広さによっても相場は変化します。

貸し切りウェディングのメリット・デメリット

メリット1:ほかのカップルとのバッティングを避けられる

ウェディングスポットとして人気の軽井沢でも、貸し切りウェディングならほかのカップルとのバッティングを避けられます。

メリット2:特別な式になる

貸し切りウェディングは比較的自由度が高いので、普通の結婚式場では見られない特別な演出や空間で式を挙げられるケースが多いです。

メリット3:招待ゲストとの距離が近い

貸し切りウェディングなら、式場のスケジュールに合わせたお色直しや移動で焦ることはなく、招待した大切なゲストとゆっくりお話ししやすいのがメリットですよ。

デメリット1:「ワンフロア貸し切り」だと思い通りにいかないことも

貸し切りは貸し切りでも「ワンフロア貸し切り」だと、チャペルから披露宴会場へ移動する際にほかのカップル・招待ゲストとバッティングする可能性があります。

デメリット2:打ち合わせ不足でがっかりするケースも

担当さんにすべておまかせしたら、当日は残念な式に…というケースもあります。BGMがラジカセだった、写真よりも会場が微妙だったなど後から文句をつけても式はやり直せません。すべてを担当さんにまかせるのではなく、入念に打ち合わせすることをおすすめします。

デメリット3:費用が高い

こればかりは避けられないポイントですが、お得なプランを用意している式場がないかチェックしたり、ハンドメイドで用意できるものは前もって作るなどの工夫を凝らすことで費用を抑えられますよ。

絶対見ておくべき!軽井沢の結婚式場2選