赤ちゃんと一緒にマタニティウェディング

ここではマタニティプランを用意している結婚式場の中でもおすすめの式場3選を紹介しています。

軽井沢で行うマタニティウェディング

若いうちに子供を産む方が増えている現在、妊娠中に結婚式を挙げる方も多くいます。しかし、妊娠中は体調も気分も不安定。万が一結婚式の最中に何かあったら…と考えると、きちんとサポートしてくれる式場を選びたいものです。

ここではマタニティプランを扱っているおすすめの式場を3つピックアップして、式場の特徴やプランを紹介しています。

妊婦さん向けの専用プランがある結婚式場なら、つわりがひどいときでも焦らず準備できるスケジュールを組んでくれたり、結婚式中のスタッフのサポートを手厚くしてくれたりするので、妊娠中でも安心ですよ。

プランの料金や式場のアクセスもまとめているので、軽井沢でマタニティウェディングを考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

フォレスターナ軽井沢

家族旅行とセットになった挙式が挙げられる
フォレスターナ軽井沢のキャプチャ画像
画像参照元:フォレスターナ軽井沢公式サイト:
http://www.princehotels.co.jp/karuizawa/forestana/

公式サイトで見てみる
特徴 フォレスターナ軽井沢では、妊娠中でも安心して式を挙げられるよう「安心!マタニティサポート」プランが用意されています。
挙式から衣装レンタル、ヘアメイク、ブーケ&ブートニア、記念写真、フラワーシャワーなど必要なアイテムがセットになったプランなので、準備の手間がかかりません。
式当日はゆったりと過ごせるブライズルームで体調に配慮しながら着付け・ヘアメイクができるので安心です。プチハネムーン宿泊が特典でついているので、挙式が終わったあとものんびり過ごして式の疲れを癒せますよ。
妊娠中の体調を考慮して、衣装や申し込み期間が通常のプランより融通が利くのも嬉しいポイント。つわりで式の準備を進められない日があっても間に合うようになっています。
「お腹が大きくなる前に式を挙げたい」という方のために、最短45日で式を挙げられるサポートも可能。時間がない妊婦さんでも満足いく結婚式ができるよう、準備を進めてくれますよ。
妊娠中の方への気遣いが隅々まで感じられるプランで、充実した結婚式を挙げることができるでしょう。
プラン 安心!マタニティサポート:36万円~
アクセス JR軽井沢駅から車で3分

軽井沢白樺高原教会

女性スタッフが考えたプランで新婦をフルサポート!
軽井沢白樺高原教会のキャプチャ画像
画像参照元:軽井沢白樺高原教会公式サイト:
https://www.hgp.co.jp/wedding/karuizawa/

公式サイトで見てみる
特徴 先輩カップルの経験をもとに女性スタッフが提案したマタニティプランを実施している軽井沢白樺高原教会。
挙式からチャペル装花、衣装・小物レンタル、記念写真、ライスシャワーまで含まれた充実のプラン内容となっており、プラン内で華やかな式を演出できるのが魅力です。
ゲストの人数によって結婚式の費用が変わることがないため、費用が膨らむことなく満足できる式を行えるのが嬉しいところ。
プランに着付けや介添えなどのサービスもあるので、体調が変化しやすい妊娠中でも安心して式を挙げられます。
マタニティプランを申し込んだ方には生花でできたブーケやヘッドドレスを特典として提供。かぐわしい香りと生花ならではの美しさを楽しめます。綺麗に整えられたブーケやヘッドドレスは花嫁の魅力を最大限引き出してくれるでしょう。
ほかにも、提携している「ホテルグリーンプラザ軽井沢」のマタニティルームの宿泊特典が付いてきます。2泊4食付きの宿泊プランなので、ホテルでゆったりとした時間を楽しんだり散歩したり、思い思いの時間を過ごせるでしょう。
プラン マタニティプラン:25万円
アクセス JR軽井沢駅から車で45分

森のチャペル 軽井沢礼拝堂

ゲストも感動するチャペルがある結婚式場
森のチャペル 軽井沢礼拝堂のキャプチャ画像
画像参照元:森のチャペル 軽井沢礼拝堂公式サイト:
http://www.karuizawa-elegance.jp/wedding/

公式サイトで見てみる
特徴 森のチャペル軽井沢礼拝堂は、出産を控えている人向けに「マタニティプラン」を用意している結婚式場です。
マタニティ専用のドレスアイテムを多く取りそろえているのが特徴の1つ。妊娠中でも豊富なドレスの中から自分好みのドレスやアイテムを見つけられますよ。
軽井沢駅から徒歩約10分のところに位置する森のチャペル軽井沢礼拝堂は、多くのゲストの方から感動の声があがるほどの美しいチャペルがあります。白を基調としたチャペルでは、空の青や自然の緑との色合いを楽しみながら結婚式を挙げられると評判です。
名門出身のシェフがおもてなしの心が伝わるような料理を提供してくれるのもチャペル軽井沢礼拝堂の特徴。なかでもパーティの締めに出てくるデザートは、国内だけではなく世界中から厳選した材料のみを使用するなど、とても強いこだわりを持っています。参加者全員で楽しめるデザートブッフェが人気を集めているようです。
招くゲスト数や会場によって異なりますが、特典を豊富に用意。特典の詳細は公式サイトに記載はされていませんので、知りたい方はサロンに直接問い合せてみるといいでしょう。
プラン お得&安心マタニティウエディングプラン&パパママキッズウエディング:要問合せ
アクセス JR軽井沢駅から徒歩10分

マタニティウェディングの特徴

妊娠中の方に配慮したサポートが充実しているマタニティウェディング。安定していない妊婦さんの体調に合わせ、日程の調整やフリーのドレスレンタルなど数多くのサービスが揃っているのが特徴です。

費用も通常のウェディングプランに比べると控えめなプランが多く、出産後のお金が必要な時期に備えて出費を抑えることができます。また「体調が芳しくないけどドレスは着たい」「何か形に残るものが欲しい」という方のためにフォトウェディングを実施しているところも。通常の写真撮影のようにできるだけ希望を叶えてくれるため、理想のウェディングフォトを残すことができます。撮影中に気分が悪くなった場合は横にならせてもらったり休憩を入れてもらったりできるため、遠慮せずに申し出ましょう。

マタニティウェディングの注意点

かなり融通を利かせてくれるマタニティウェディングですが、会場やドレスの選び方など注意しなければならないこともいくつかあります。

歩く距離が長かったり階段が多かったりすると新婦の負担になってしまうので、万が一の場合に備えて救護室や駐車場の位置などを確認しておくのが◎。体調を崩してしまうようなことがないよう、会場は入念にチェックしたうえで選んでくださいね。

ドレスは締め付けが少なく体を冷やさないものがベスト。羽織り物があるドレスや裾までの生地が2重になっているものは、防寒やお腹カバーにもなるのでおすすめです。

妊娠中は匂いや肌触りなどに敏感になるため、ドレスだけでなく靴やブーケ、アクセサリーなどにも気を付けましょう。

マタニティウェディングにかかる費用

通常、ウェディングにかかる費用は「招待客数×4~5万円」と言われており、平均300万円近くになります。妊娠中ともなると多くの招待客を招くことが難しく、準備期間も短いため挙式費用が不足するケースも。そんな事態に備え、多くのマタニティウェディングは出費が少なく限られた人数で行えるようになっています。10~50万円までの格安プランも豊富に用意されており、やりたいことを厳選すれば費用を抑えられるでしょう。プランも数多くあるため、式場を決めたらウエディングプランナーと相談してみると良いですよ。

絶対見ておくべき!軽井沢の結婚式場2選