緑豊かな式場でのガーデンウェディング

このページでは、軽井沢で行うガーデンウェディングについて調査しています。

軽井沢で行うガーデンウェディング

会場内にあるガーデンを活用して人前式を行ったり、ガーデン付きの披露宴会場で食事やデザートブッフェを振る舞ったり…。開放的なガーデンウェディングは多くの新郎新婦から高い人気があります。

ガーデンウェディングイメージ画像しかし、都心の会場ではどうしても周囲の景観や喧騒が気になってしまうもの。真のガーデンウェディングは、軽井沢のような高原の豊かな緑に囲まれた環境でこそ実現するのです。きっと映画のワンシーンのように美しく、ゲストとの交流がたっぷりと図れる最高のひと時となるでしょう。

ガーデンウェディングとは?

ガーデンウェディングとは、屋外で行われる挙式や披露宴といったウェディングスタイルのこと。レストランやホテルの中庭・屋上などを貸し切った空間でパーティーを行います。日本の伝統的な挙式と比べると、欧米に近いウェディングスタイルです。

室内で行う形式的な披露宴とは違い、アットホームな雰囲気なのが特徴。開放的な空間で行われる披露宴は、ふたりの思い出をより彩ってくれるでしょう。

費用はどのくらいかかるの?

ガーデンウェディングの費用は、式を挙げる会場によって異なります。国内で行なわれている平均的なガーデンウェディングだと、約200~300万円。プランによって料金が変動してしまうので、会場を選ぶ際は複数比較して慎重に決めましょう。

ガーデンウェディングの魅力

自然を感じられる空間で大切な瞬間を迎えられるガーデンウェディング。その魅力についてご紹介します。

室内では味わえない四季の魅力を楽しめる

太陽光や自然の風を直接感じられるガーデンウェディングでは、四季折々の景色を楽しむことができます。

花や緑に囲まれた庭園で挙げる披露宴は、堅苦しい形式が苦手な人にもおすすめ。新郎・新婦だけではなく、招待したゲストにもリラックスしてもらえるでしょう。

また、その季節に合った演出をしてみるのも◎。春ならお花いっぱいのロマンティックな披露宴に、秋なら紅葉にかこまれたクラシカルな披露宴にしてみてはいかがでしょうか。

ふたりらしい披露宴を挙げられる

会場の飾りつけから座席の配置まで、自由自在にアレンジできるガーデンウェディング。「ふたりらしい披露宴にしたい」という人にぴったりです。

会場の広さや設備に左右されないため、思い通りのレイアウトができます。コーディネートによっては、外国ドラマや洋画のようなウェディングにすることも可能です。

ガーデンウェディングに軽井沢がおすすめな理由

数多くの会場の中でも、軽井沢で行うガーデンウェディングが注目を集めています。ここでは、軽井沢でのガーデンウェディングがおすすめな理由をご紹介。ほかのリゾート地にはない魅力についてまとめました。

都心から約1時間で行けるリゾート地

新幹線に乗れば都心から1時間ほどで行ける立地が魅力の軽井沢。長時間移動する手間をかけず、気軽に訪れることができます。新郎・新婦が前入りしやすいのはもちろん、ゲストが移動する負担を減らせるというメリットも。移動だけで疲れてしまう心配がないのは嬉しいですよね。

四季折々の自然を楽しめる

夏の避暑地として知られている軽井沢ですが、四季折々の魅力が感じられる土地だということをご存知でしょうか。新緑が太陽の光にまぶしく映える初夏や、鮮やかに色づいた紅葉の趣を感じられる秋など、その表情は様々。どの季節に訪れても、違った自然の景色を楽しめるでしょう。

ガーデンウェディングを軽井沢で行う上での注意点

軽井沢でガーデンウェディングを行う際、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

披露宴を開催する季節に注意!

屋外でやるガーデンウェディングは、天候に大きく左右されてしまいます。7~8月の暑い季節や12~2月の寒い季節は避けたほうがいいでしょう。特に冬場は平均気温がマイナスになりやすいため、薄着で過ごすのは危険。訪れたゲストにも負担をかけてしまうため、開催する季節には配慮してください。

おすすめは、晴れ間が多くて比較的過ごしやすい5月・9月・10月頃。夏に開催するなら、昼間よりも涼しくなる夕方~夜間のナイトウェディングも考えてみてはいかがでしょうか。

雨対策を忘れずに!

披露宴当日になるまでは何があるか分からないもの。いきなり雨が降ってしまう可能性も視野に入れて雨対策を行いましょう。天気予報で雨だった場合、屋内の施設を確保したり、テントを用意したりと準備をしておくと、当日慌てずに式を進められますよ。

ガーデンウェディングが叶う軽井沢の式場3選

1日1組貸切!白樺の木立と美術館を独り占め
軽井沢ニューアートウエディング

軽井沢ニューアートウェディングのキャプチャ画像
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/

公式サイトで見てみる
特徴 軽井沢駅から徒歩圏内という、ゲストに優しい立地がうれしい会場。
何と美術館内でのウェディングが可能です。
白樺の木立の中には秀逸なデザインのガラス張りチャペルがあり、自然と一体となった挙式が可能。
1日1組の貸切が可能で、敷地内の自然をゆったりと使えるガーデンウェディングプランが魅力です。
アクセス JR軽井沢駅から徒歩8分
手入れの行き届いた広大なガーデンでウェディング!
ジェネラス軽井沢

ジェネラス軽井沢のキャプチャ画像
画像参照元:ジェネラス軽井沢公式サイト:
http://www.blestoncourt.com/wedding/special/detail/garden_wedding.html#party_holl2

公式サイトで見てみる
特徴 緑あふれる広大な敷地内で、ガーデンウェディングを開催できる会場。
敷地内には3つのバンケット(披露宴会場)を完備。
すべてにガーデンが付いており、邸宅風の施設を貸切で活用できます。
婚礼料理スタイルもパーティ内容に合わせ、柔軟に対応してくれますよ。
アクセス JR軽井沢駅から車で10分
すべてのバンケットにガーデンがある式場
アネーリ軽井沢

アネーリ軽井沢のキャプチャ画像
画像参照元:アネーリ軽井沢公式サイト:
http://www.jrs-w.com/anelli/

公式サイトで見てみる
特徴 ガラス張りのチャペルが評判の会場ですが、季節によってはガーデン挙式にも対応可能です。
軽井沢ならではの美しい自然があふれる立地。
敷地内にある3つのバンケット(披露宴会場)は、社交界デビューをイメージした華やかな会場女神が集う神殿をイメージした会場など、3つから選ぶことができます。
アクセス JR軽井沢駅から車で10分

>>絶対見ておくべき軽井沢の結婚式場はこちら