式場を詳しくチェック!

式場のチェックは、結婚式場を選ぶうえでの大切なポイント。このページでは、式場のチェックに役立つよう、軽井沢で式を挙げたカップルの口コミをご紹介しています。

軽井沢ではどんな結婚式場が人気?メリットやデメリットはある?と気になっている人は、是非ご一読ください。

軽井沢の結婚式場選びに役立つ口コミ・評判

軽井沢は都心に住む者にとって、緑豊かな別天地。保養地として長らく愛されてきた歴史があり、一生に一度のウェディングにおすすめです。

そんな軽井沢は、吉日ともなると、1会場で1日に3~4組のカップルが式を挙げるほど、人気があります。都心の近くにあり、緑豊かで歴史がある軽井沢ですから、当然と言えるでしょう。

そんな軽井沢でウェディングをするなら、まずは会場選びのための情報収集が大切です。そんな時に役立つのが、実際に挙式を行った先輩カップルの感想。彼らの臨場感に溢れた喜びの声を見るだけでも、イメージが膨らむでしょう。

とは言え、口コミ・評判の中には感謝だけでなく、不満や苦言も含まれているものです。先輩の経験した失敗談をチェックして、より良い式を挙げましょう。

軽井沢で式を挙げたカップルの口コミ・評判

口コミ・評判を「景観」・「季節」・「式場」・「料金」に分け、それぞれの観点から紹介しています。どれも軽井沢で結婚式を挙げるために欠かせないポイントです。こちらの口コミを見て、良い結婚式を挙げるためのヒントを見つけてください。

景観に関する口コミ

  • 雑誌の写真に惹かれて、軽井沢の教会で式を挙げました。結婚式場にある簡易的なチャペルより神聖な感じがして、気が引き締まりますよ。ダイナミックなロケーションで、撮ってもらった挙式の写真もストーリー仕立てで素敵です。挙式中の小鳥のさえずりが印象に残っています。軽井沢の樹木の緑が映える、素敵な教会でした。
  • 挙式会場は全面ガラス張りで、入場した瞬間の景色がとてもきれいで気に入りました。ちょうど5月で新緑の季節だったので、本当に森の中で結婚式を挙げている気分だったんです。会場内は白を基調としているので、どの季節でも素敵な結婚式ができると思います。
  • 挙式を挙げたのは、木々に囲まれた静かな教会です。午後から挙式を行った際、牧師様の後ろ側から柔らかい日差しが入り込んできてとてもきれいだったのが今も心に残っています。披露宴会場には大きな窓があり、外の紅葉が楽しめるようになっていました。ホテルの敷地内ですが、私たち以外にほかのお客様が見えないというのもうれしいポイントです。
  • 私が結婚式を挙げたのは100年の歴史がある教会でした。天井がとても高くて、外の木々が見えるのが素敵です。晴れの日はもちろん、雨で霧がかかっている雰囲気も似合う教会だと思います。見学をしたときに「ここしかない!」と思い、初めて訪れたのに即決してしまうほど魅力的な教会でした。
  • 石で造られた教会の幻想的な雰囲気に惹かれて、軽井沢で式を挙げることに。当日は残念ながら雨でしたが、雨にも教会の雰囲気を盛り上げてくれる美しさがありました。

季節に関する口コミ

  • 結婚式を挙げたのは4月の終わりです。軽井沢は3月でもとても寒くて、4月でも新緑とは程遠い風景でした。でも道路が空いているため移動がスムーズにできて、駐車場もすぐに入れます。しかも駐車料金が安い!軽井沢と言えば夏ですが、オフシーズンの軽井沢もいいものですよ。
  • 本当は6月下旬希望だったのですが、予約が取れなかったので5月下旬に式を挙げることに。5月下旬の軽井沢は淡い新緑がとてもきれいでした。ただ、緑の量が少なめで少し寂し気…。でもこの新緑を好んでいる人もいるみたいです。式場周辺の自然が気になる人は下見でいろいろな写真を見せてもらうと良いかもしれません。
  • 7月に式を挙げました。7月の上旬だったのですが、軽井沢はまだ涼しく、夜は肌寒いくらいの気温でした。軽井沢の緑は本当にきれいで、写真でも緑が映えます。ほかの季節の時にも軽井沢に来たことがあり、秋は紅葉が見事。冬の雪がきれいですが、スターダストが見えるくらいかなり寒いです。
  • 私が結婚式を挙げたときはちょうど紅葉の季節。晴れていたのでとてもきれいに見えました。こんなロケーションで結婚式ができるのもリゾート地軽井沢ならではだと思います。教会の窓から差し込む光がとても神秘的で、大げさかもしれませんが「ここは天国…?」と思ってしまったほど。感動しすぎて涙が出てしまいました。結婚式を挙げてからは夫と「毎年軽井沢に旅行しようね」と話しています。
  • 10月に軽井沢で式を挙げ、同じ敷地内にあるホテルで披露宴を行いました。10月の軽井沢は少し肌寒かったですが、出席してくれた親族や友人はみんな楽しんでいた様子。紅葉も楽しみにしていたようなので、秋に式を挙げてよかったと思っています。もちろん私たちも大満足でした。

式場に関する口コミ

  • 結婚式当日はあいにくの雨。そのせいでテラスからチャペルへ入場ができなかったのですが、その代わりにスタッフさんがサプライズを用意してくれていました。私たちの前撮り写真を描いたデザートプレートを出してくれたんです。料理もおいしくて、「今まで参加した披露宴の中で一番おいしい料理だった」と言ってくれたゲストの方もいたくらい。昔から憧れていたチャペルでの結婚式もできたし、とてもいい思い出になりました。
  • 教会で式を挙げました。天井にあるガラスから差し込む陽の光がきれいで幻想的な雰囲気に満足しています。でも式当日、いつもお世話になっているプランナーさんとは別の方が来てびっくりしてしまいました。聞いたところによると結婚式会場とブライダルカウンターの距離が離れているため、別のプランナーさんが担当することになったのだとか。頼りなく見えたのもあり、ちゃんと式ができるのかハラハラしましたが、プランナーさん同士でこまめに連絡を取り合ってくれたおかげでトラブルもなく式ができました。

料金に関する口コミ

  • 私たちが式を挙げたところでは7月に夏プランというものがあって、ドレス2種類にタキシードならどれを選んでも半額になりました。ほかにも当日成約特典で20万円分割引してもらったうえに、ビデオ代1万円分とブーケ代6万円分の割引まで。費用が浮いた分、料理のランクを上げたり演出を増やしたりと、こだわりたいところに費用をあてられました。夏と冬はほとんどの会場がサービスで値下がりします。当日成約特典もあるので、「ここだ!」と思ったらすぐ仮予約するほうが得策ですよ。
  • 結婚式の費用は、自分たちで手作りしたものやネット通販で購入したものなどを使用したので安く済みました。手作りしたのはブーケ・ブートニア・招待状・席札など。その分、衣装の値段は奮発しました。プランの範囲内のものはあまり可愛いと思えなかったからです。憧れのドレスのために妥協はしたくありませんでした。料理もおいしくて見栄えのするものにランクアップ。結果ゲストからは「料理がおいしい!」という感想をいただきました。お金をかけるところはかけて、そのほかはできるだけ節約。そうして迎えた結婚式は全然安っぽくなく、幸せな1日になりました。

軽井沢の景観に関して多かった口コミは自然が豊かだということ。新緑の季節は軽井沢の魅力を一番に味わえる季節なのでしょう。木々に囲まれ、静寂に包まれた教会で執り行われる式は、これから始まる人生への誓いをより強くするかもしれません。

萌える新緑の季節に合わせてか、結婚式のピークも初夏から秋にかけての時期が一番高いようです。春は3月でも寒く、冬はスターダストが見えるほどの寒さになるのだとか。雪景色の中で行う結婚式は幻想的で憧れる方もいるかもしれませんが、軽井沢は気温が氷点下まで下がることもある極寒地であることを忘れてはいけません。寒さ対策や移動など、ゲストに配慮する点が増えるので注意してください。

軽井沢で結婚式を行ううえでもう一つ気を付けたいのが式場選び。結婚式がいい思い出になるかどうかはブライダルカウンターやホテルのスタッフのサポート次第とも言えるかもしれません。都心から軽井沢まで距離があるので、お世話になっているプランナーが現地に来られないこともあります。事前にどれだけ入念に打ち合わせができているか、または当日にプランナー同士でどれだけこまめに連絡が取れるかで式のスムーズさが変わるので、プランナーやスタッフとの連絡・連携はしっかり取ってください。

料金に関してのポイントは、費用を節約しても新郎新婦とゲストが満足できる式になるかどうか。

衣装や演出に費用をかけて料理や引き出物のグレードを下げるのはゲストに失礼ですし、かといって料理を豪華にしたために新郎新婦の衣装が質素になってしまってはどちらが主役かわかりません。費用は抑えつつも、新郎新婦もゲストも満足できるようにうまくバランスを取りましょう。ブーケやブートニアなど身につけるものや招待状・席札など新郎新婦が自分たちで用意できるものの費用を抑えれば、料理のランクアップは不可能ではありません。招待状を手作りすれば、ゲストにも思い出として残るものを送ることができます。

結婚式のプランを立てるうえで大事なのは、新郎新婦とゲストそれぞれに良い思い出ができるかどうかです。せっかく軽井沢で式を挙げるのですから、どちらも心行くまで軽井沢を満喫して、幸せでいっぱいの結婚式になるようにプランを立ててみてくださいね。

式場ごとの口コミはこちらからチェック!

絶対見ておくべき!軽井沢の結婚式場2選