HOME » 軽井沢の結婚式場の選び方ポイントまとめ » 意外なところでかかる費用をチェック!

意外なところでかかる費用をチェック!

このページでは「軽井沢で行う結婚式の費用相場」「軽井沢ならではの経費」についてご紹介しています。

軽井沢で行う結婚式の費用相場

緑が多く、特別な雰囲気を持つ軽井沢は別荘地として人気の地ですが、結婚式を挙げる場としても人気があります。

とはいえ、都心から離れたロケーションであるため、親族を中心に、親しい間柄の人だけを招くウェディングをするカップルが多いようです。

そんな軽井沢で行う結婚式の費用相場をみてみましょう。

【軽井沢ウェディングの平均費用】

約200万円
(※ゲスト30人程度の場合。挙式・披露宴の費用+全員の交通費と宿泊代を含む)

約200万円のうちの多くは、ゲストの交通費や宿泊代。都心から離れた場所であるため、ゲストへの配慮を怠るわけにはいきません。

忘れないで!軽井沢ウェディングならではの経費

軽井沢ウェディングに必要な費用は、挙式・披露宴の費用や、交通費と宿泊代だけで大丈夫と考えがちですが、上記には含まれない費用が他にもあります。それは「お車代」です。

「え?ゲストの交通費は平均費用に含まれているんじゃないの?」と考えるかもしれません。しかし、交通費とは、あくまで都心から新幹線の駅までの費用です。そこから会場までの交通費は含まれていないのです。

式場の多くは駅から無料のシャトルバスを運行していますが、この運行時間が実際の式の開始時間とぴったりリンクしている、とは限りません。シャトルバスに合わせると早く着きすぎてしまったり、式に間に合わなかったりしてしまいます。

たまに起こることならまだ良いのですが、実は、このシャトルバスの時間と式の開始時間が合わないということは、頻繁に起こるようです。結果、困ったゲストはタクシーを利用することになり、駅と会場が離れている場合、それなりの運賃を払わされることになってしまいます。
そうなってしまっては、せっかくおもてなしをしたいと呼んだゲストに迷惑をかけるばかりか「気のつかえない夫婦」という、あらぬイメージまで抱かせかねないのです。

ですから、あらかじめこちらでタクシーを手配しておいたり、駅から近い会場を選んだりといった配慮をしておいた方が良いでしょう。せっかくですから、皆から祝福されるウェディングにしたいですね!

絶対見ておくべき!軽井沢の結婚式場2選