二次会会場は早めにチェック!

このページでは、一般的な二次会会場に必要な条件と、軽井沢で行う結婚式の二次会会場を確保する方法をご紹介しています。

軽井沢で行う結婚式の二次会

緑あふれるロケーション、保養地として愛されてきた街ならではの、高級感漂う雰囲気が軽井沢にはあります。それだけ雰囲気の良い軽井沢ですから、ウェディングの憧れの地として、注目を集めているのでしょう。

軽井沢で結婚式を挙げるなら、ひとつ気をつけなければいけないことがあります。それは「二次会会場が見つかりにくい」ということ。軽井沢は繁華街ではないので、都心と同じように考えてしまうと、不便さを感じてしまうことがあります。

だからといって、挙式や披露宴で行事に追われた新郎新婦が、やっとリラックスして友人たちと気のおけない交流を図れる、二次会をあきらめるのはもったいないことです。

【一般的に結婚式の二次会会場に必要な条件】

  • 貸切ができる。
  • 結婚式の会場から離れ過ぎていない。
  • 必要以上に会費が高くならない。
  • カラオケやプロジェクター、ビンゴ大会などの開催できる設備/準備。

このような二次会会場に必要な条件を満たせる会場は、都心ならそれほど見つけるのは困難ではありませんが、軽井沢ではなかなか大変。例え見つけられたとしても、人気の集まるシーズンには、既に予約でいっぱいの可能性も高いようです。

うっかり友人に二次会の幹事をお願いしようものなら、必要以上の負担をかけさせてしまい、困らせてしまうことになってしまいます。では、どうすれば良いのでしょうか?

会場側にお願いする

地元のカップル以外が軽井沢でウェディングをする場合、当然ながら土地勘はありません。ですから、二次会会場の予約を含め、会場にお願いしてしまうのがベストな選択です。

もちろん対応できる会場と、そうでない会場がありますので、二次会を考えている方は、あらかじめ会場に確認をとっておく方が良いでしょう。

このサイトでは、本場イタリアの名店で修業を積んだ経験豊かなシェフのイタリアンが楽しめる、二次会会場を持つ式場のご紹介もしています。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめの二次会会場をチェック!

結婚式の二次会はどこで行なえばいいの?~体験者の声を聞いてみよう~

結婚式と二次会を同じ場所で行なった人達の体験談

カフェで挙式も二次会も行なえて楽しかった!

普通とは違った結婚式にしたくて、カフェで挙式を行なうことにしました。プランナーの方がお得なプランを提案してくれて、結婚式から二次会まで一緒に行なえることになったんです。結婚式場にいた経験のある一流シェフが料理を振る舞ってくれて、祖母でも食べやすいフルコース料理を作ってくれました。私達自身も美味しい料理を堪能することができたので良かったです。二次会までドレスをそのまま貸してくれて、家族や友人と楽しい時間を過ごせました!

移動が少なくてとても便利!

駅から近い結婚式場で挙式と二次会を行ないました。照明がカラフルだったりハート型だったりとこだわって作られており、挙式の演出なども面白くてとても華やかな挙式になりました!料理はコース料理で大皿に載って出てくるスタイルだったので、自分の食べたいものを食べたい分だけ取ることができて良かったです。挙式から二次会まで同じ場所で行なったので、移動が少なくて便利でした。また、シャトルバスも出してくれたので、車がない人でも参加してもらえました。

ホテルで素敵な結婚式を挙げることができました♪

身内だけでできる結婚式場を探していたところ、軽井沢のホテルでお願いすることにしました。あまり大きすぎない部屋をチョイスして、中に金屏風を立てて会場をセッティングしてもらいました。挙式は教会式で行ないましたが、聖歌隊の人達がクオリティの高い歌で挙式を盛り上げてくれました。二次会は当初別の場所で行なう予定でしたが、料金がかかるということで同じ場所ですることにしました。ドレスもそのまま貸してもらえて、ホテルで宿泊もさせてもらえたので、大満足の結婚式になりました!

会費を安く済ますことができました

結婚式と二次会を別々の場所でやるとなると時間やお金がかかって大変だなぁと思い、結婚式場と二次会を同じ場所で行なうことにしました。同じ場所で行なうことで、来場者の移動の負担を減らすことができたのもありますが、何より会費を安く済ませられたのが大きかったです。挙式で着たドレスもそのまま貸してもらえますし、会場の装飾やウェルカムボードも再利用できて良かったです。来場者の方々にとっても会費が安くなるので、同じ場所にして良かったなと思いました。

アットホームな雰囲気で挙式をすることができました

家族や友人達を招いてアットホームな雰囲気で結婚式をしたいと思い、レストランで挙式をすることにしました。会場には、私自身が作ったものや祖母が作ってくれた装飾品を飾って、素敵な空間を作ることができました。二次会も同じ場所で行なったので、挙式には来られなかった方達にもドレス姿や結婚式の雰囲気を楽しんでもらうことができました。スタッフさんだけじゃなくて、シェフやオーナーさんも素敵な演出をしてくれて感激でした!

二次会に使える施設を紹介

軽井沢ニューアートウエディング
軽井沢ニューアートウエディングのキャプチャ画像
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/

公式サイトで見てみる
特徴 軽井沢ニューアートウエディングは、併設されているレストラン「リストランテ ピエトリーノ」で二次会ができます。一日一組限定で少人数の貸し切りもOK。軽井沢ニューアートウエディングで挙式・披露宴を行った後、そのまま二次会会場に移動できるのでスムーズです。ミュージアムに併設されているレストランとあって、店内もアーティスティックな雰囲気が漂っていておしゃれ。全面ガラス張りの白を基調とした空間に、有名アーティストの作品をイメージさせる料理が並びます。食材はすべて地元で採れた旬の味覚ばかり。本格イタリアンを堪能しながら、親族や気心の知れた友人たちと思い出に残るパーティーを楽しめます。
新郎新婦控室や音響設備・プロジェクタ・BGMやピアノの設備もレンタルOK。パーティー中の感動的な演出をお手伝いしてくれます。
費用 一人あたり5,400~8,640円
収容人数 立食20~60名
少人数の貸し切りは20名まで
料理の特徴 ・決まったプランはなく、新郎新婦の思い出の料理や、好きなアートをテーマにするなどリクエストに対応
・地元信州産の食材を使った本格イタリアン
・有名アーティストの作品をイメージした創作スイーツ
アクセス JR軽井沢駅から徒歩8分
アップルズ カフェ&ダイナー
アップルズ カフェ&ダイナーの画像
画像参照元:ぐるなびウエディング:
http://wedding.gnavi.co.jp/site/2/nb3f300/

公式サイトで見てみる
特徴 軽井沢駅より徒歩10分のところにあるアップルズ カフェ&ダイナーは、かやぶき屋根と赤い窓が目印のレストラン。店内はレトロなハワイをテーマにしたリゾート感が満載です。二次会プランの料理は新郎新婦の希望に対応してくれます。二次会プランで多く選ばれるのが豊富なドリンクが選べるプランと、デザートが豊富なプランの2種類です。パーティーの形式は着席パーティーと立食ビュッフェ形式のパーティが選べます。パーティーメニューの料理もハワイアンをテーマにしており、「生ハムとクレソンのサラダ」や「レタスとシーフードのペペロンチーノ・バーニャカウダソース」など、個性的な料理が。ライブハウスも兼ねているので、音響設備もバッチリです。
費用 一人あたり3,000~3,500円
収容人数 着席15~55名・立食30~60名
15名から貸し切り可能
料理の特徴 信州の食材を使ったハワイアン料理
アクセス JR軽井沢駅から徒歩10分
ホテルハーヴェスト旧軽井沢
ホテルハーヴェスト旧軽井沢_Avantの画像
画像参照元:東急リゾートサービス ウェディング公式HP:
http://www.resorthotels109.com/wedding/kyukaruizawa/party/

公式サイトで見てみる
特徴 ホテルハーヴェスト旧軽井沢の特徴は「アヴァン」・「彩」・「Lounge yu・ra・ri」という3つのレストラン。「アヴァン」はシックで落ち着いた色調で、景色を見ながらゆったりとした時間を過ごせます。「彩」は3面を窓に囲まれており、陽の光に満ちた明るいパーティーを演出。「Lounge yu・ra・ri」は、昼も夜も温かみのある空間を演出でき、ドラマティックなパーティーが開けます。料理に使われる食材は、料理人が自ら産地を訪れて選んだものばかりです。
生産者の熱い想いを込めた料理を新郎新婦・ゲストに用意してくれます。
費用 要問い合わせ
収容人数 20~100名まで
料理の特徴 料理長が自ら産地を訪れて食材を厳選。和風・洋風問わず提供しています。
アクセス JR軽井沢駅から徒歩11分
絶対見ておくべき!軽井沢の結婚式場2選