音羽ノ森での結婚式

このページでは「音羽ノ森」で行われる結婚式の特徴や、結婚式を挙げたカップルの感想基本情報をご紹介しています。興味のある方は、是非チェックしてください。

音羽ノ森の結婚式

軽井沢駅から徒歩12分かかる場所にあり、35年以上の歴史がある音羽ノ森。緑あふれる森の中で、落ち着いた雰囲気のウェディングが挙げられます。

音羽ノ森のウェディングの特徴

音羽ノ森の公式サイト画像その1
画像参照元:音羽ノ森公式サイト
(http://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding/)

伝統あるチャペルでキリスト教式を

音羽ノ森では、旧軽井沢礼拝堂での、厳かな式を挙げられます。英国国教会(聖公会)の正統を受け継いでいる旧軽井沢礼拝堂。

礼拝堂の象徴である聖母マリアの「受胎告知」を描いた美しいステンドグラスは、見る者の気持ちを穏やかにさせます。

選べる5つのバンケット

音羽ノ森は、5つの披露宴会場を完備しています。10名以下でも利用できる部屋から、160名まで使用可能な部屋まであるので、人数に合わせて選ぶことができます。

また、宿泊が可能な貸切別荘や、レストランウェディング会場なども用意されているので、様々な要望に応えられるのが特徴です。

大好評の「オトワ・キュイジーヌ」

祝宴料理には、フランス料理をベースにした、季節ごとの地元食材を活用したオリジナルメニューがいただけます。

またパティシエ自らがつくりあげるオリジナルウェディングケーキが評判です。

音羽ノ森の公式サイト画像その2音羽ノ森の公式サイト画像その3
画像参照元:音羽ノ森公式サイト
(http://www.hotel-otowanomori.co.jp/wedding/otowa_style/chapel.html)

>>もっと音羽ノ森の写真を見たい方はこちら

音羽ノ森で挙式したカップルの口コミを調査しました

  • 建物や庭が綺麗な音羽ノ森。静かで落ち着いた式場を求めていた私達の希望通りでした。特に印象に残ったのは、披露宴のお料理。肉や魚、軽井沢産の珍しいお野菜の素材の味が感じられる素晴らしい料理でした。
  • 軽井沢は、東京から日帰りで参列するには遠い印象を受けました。ただ、東京から遠いぶん自然は豊か。森の中での結婚式は、まるでおとぎ話の中にいるようでした。披露宴でいただいたお料理も大変美味しかったので、できれば宿泊して、もっと堪能したかったです。
  • 木々に囲まれた会場で、一軒家を貸し切って披露宴を行ないました。結婚式場というより、軽井沢の別荘に来ているかのような感じで、アットホームな雰囲気がとても良かったです。
    来場者の方々との距離も近く、ゆったりした空気感の中で披露宴を行なうことができました。料理も豪華でフランス料理のお肉が最高でした!
  • 森の中の教会で挙式をしたので、木漏れ日が差し込んですごくロマンチックでした!披露宴会場は結婚式場というより、ゲストハウスのような感じで和やかな雰囲気で行なうことができて良かったです。
    あと、この結婚式場では、挙式や披露宴はもちろん、二次会や宿泊なども同じ場所ですることができました。二次会で移動する手間が省けて、久しぶりに会った友達ともゆっくり話すことができたのでいい思い出になりました!
  • チャペルが披露宴会場とは離れていて、周りはとっても自然豊かでした。建物自体はあまり大きくありませんが、参加者の方々との距離が近くて落ち着いた雰囲気の中で挙式ができました。
    挙式では、生の聖歌隊が歌を歌ってくれて式場の美しい背景とマッチして、まるでドラマのワンシーンのようでした。披露宴には40人前後の方々が参加してくれましたが、ちょうどいい広さだったのでアットホームな雰囲気で行なうことができて良かったです。

基本情報

所在地 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-980
アクセス JR軽井沢駅から徒歩12分
設備
式場 披露宴会場 宿泊施設 シャトルバス
×

 

絶対見ておくべき!軽井沢の結婚式場2選