写真

世界で唯一、美術館でのウェディングが叶う会場として注目を集めている「軽井沢ニューアートウエディング」。その内部は、どのような設備が整っているのでしょうか。一例を紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

軽井沢ニューアートウエディング写真集

軽井沢ニューアートウエディングのチャペル1
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/facility/wb-m-chapel/
敷地内で2015年に誕生した独立型チャペルは、早速多くのメディアに取り上げられ、話題を呼んでいます。日本とフランスの高名なアーティストによるコラボ建築で、内部は360度ガラス張り。天然石のバージンロードを歩きながら、周辺の自然と溶け合える挙式が叶います。
軽井沢ニューアートウエディングのチャペル2
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/facility/artwedding/

軽井沢ニューアートウエディングでは、美術館の展示室を活用した挙式が可能。世界的な名画を前に、ふたりの愛を誓うことができます。もちろん自分自身の作品を飾ることも可能なので、アーティスティックなカップルは要注目!ゲストたちは、一般的な挙式がアートに昇華される瞬間に立ち会うこととなるでしょう。
軽井沢ニューアートウエディングのバンケット
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/facility/banquet/
軽井沢ニューアートウエディングの披露宴会場は、最大80名まで収容可能。四方の壁には世界で活躍するアーティストたちの作品が並び、重厚な雰囲気を演出しています。また、施設内にはイタリアンレストラン「ピエトリーノ」も併設。レストランウェディングが開催可能なほか、二次会会場としても活用できます。記念日にふたりで訪れて、食事を楽しむのも良いですね。
軽井沢ニューアートウエディングの料理
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/cuisine/collaboration-sweets/
軽井沢ニューアートウエディングの婚礼料理は、フレンチかイタリアン。本場で修行を積んだシェフが「美術館ウェディング」にふさわしい美しい盛り付けの料理を提供してくれます。また著名なアートをモチーフにした、オリジナルデザートも提供可能。ゲストから歓声が上がりそうです。
軽井沢ニューアートウエディングのティアライメージ画像
画像参照元:軽井沢ニューアートウエディング公式サイト:
http://newartwedding.jp/dress/
軽井沢ニューアートウエディングは、全国各地のドレスショップと提携しているので、都心でもチョイスや試着が可能。豊富なラインナップから、お気に入りの1着が選べます。また注目なのは、ティアラ。本物のダイヤモンドが散りばめられた数百万円の1点を、無料でレンタル可能です。
絶対見ておくべき!軽井沢の結婚式場2選